富山県障がい者スポーツ指導者協議会

協議会概要

協議会について

富山県障がい者スポーツ指導者協議会は平成9年に創設され、
県内の障がい者スポーツの振興と発展に寄与してまいりました。
障がい者スポーツ指導員とは、障がい者のスポーツ振興と競技力向上に当たる指導者を養成し、
その資質と指導力の向上を図り、指導活動の促進と指導制度を確立するため、
「公益財団法人日本障がい者スポーツ協会」によって制定された制度(資格)です。
 その理念に基づき、当会では定期的な研修会・勉強会を重ね、
障がい者スポーツの指導活動の向上やスポーツ教室の出前講座や
地域のスポーツ大会への支援を行い、地域の競技力の向上に努めております。
(公財)日本障がい者スポーツ協会 公認障がい者スポーツ指導者
富山県内登録者数(平成29年4月1日現在)
初級障がい者スポーツ指導員 200名
中級障がい者スポーツ指導員 24名
上級障がい者スポーツ指導員 16名
障がい者スポーツコーチ 0名
障がい者スポーツトレーナー 2名
障がい者スポーツ医 9名
合計 251名
組織図
平成29年度改正 協議会会則はこちらから↓